暮らしの中に花とみどりを取り入れませんか花とみどりのレシピ

日本ガーデンデザイン専門学校の広報担当が、季節の花やみどりを使った作品を、レシピ形式で紹介するコーナーです。
今月は、パステルカラーのかわいい器を使った、春のやさしい陽気を感じるアレンジメントを作ります。

1

  • 材料
    ①チューリップ ②マトリカリア ③スイートピー ④ガーベラ ⑤トルコキキョウ ⑥カーネーション ⑦フローラルフォーム ⑧器 ⑨ハサミ ⑩ワイヤー


  • 器に合わせてフローラルフォームをカットして吸水させます。

    水の中に押し込むとフローラルフォームの中心に水が行き届かなくなるため、吸水は慌てずゆっくりと行います。


  • フローラルフォームの角を取り、器にセットします。

    角を取っておくと花を挿せる場所が広がります。


  • 主役のガーベラは花が重いため、可能であればワイヤーで補強しておきます。

    補強することで、花の向きを少し動かすことも出来ます。


  • フローラルフォームが見えないように花を挿していきます。

    花はまっすぐ挿していきましょう。

    花の茎は斜めにカットして、水をたくさん吸い上げられるようにしておきます。


  • 完成です!

    これからチューリップの花が咲くのが楽しみですね。